ミホシプラネタリウム

アイドル・非アイドル・二次元についての忘備録

「BULLET TRAIN CHRISTMAS ONEMAN SHOW 2016 愛す。in Wonder Land」

2016年12月24日に国立代々木競技場 第一体育館で開催された超特急のアニバーサリーライブに参加してきました。

 

正直、行く直前までモチベはものすごく低かったです。新曲のMVは1回見ただけ。アルバムも初回限定盤をしっかり買ったにも関わらず、忙しいを言い訳にしてとうとう一回も聴かずに当日を迎えました。当日の朝、「それはさすがにまずい」と慌ててパソコンでiPhoneに取り込んで、準備しながら新曲だけを一周聴いて現場に向かいましたが、正直ほとんど頭に入ってませんでした。

そして現場はちょうど1年ぶりという怠惰ぐあい……座席もほぼ天井席。現場に着いたときには「ちゃんと盛り上がれるかな」と心配でした。その反面、冷静に超特急のことが見えるかもしれないと落ち着いた気持ちでいたのも事実でした。もしこのライブがしっくり来なかったら来年はFC継続も辞めようかなと思っていたので。*1ですが、結論から言うとライブめちゃくちゃ楽しかったです。

 

去年の代々木はメンバー考案でステージが8の字でサブステとそれに通ずる花道が数本あったので、バラバラな場所で踊ったり、トロッコに乗ってのんびり移動するだけで曲が終わる(しかもシェキバとか盛り上がるやつに限って!)という不完全燃焼な感じで終わってしまった部分もありました。ステージの形が悪いのではなく、使い方がちょっとアレだったのかなという感じで。

けれど、今回はメインステージに通ずる道が1本とサブステといったシンプルな構成。単純にキャパもちょっと増えたのかなと嬉しくなったし、ガッツリ踊る超特急が見える?!と、開始前に座席表を見たときから楽しみになりました。実際、今回のツアーはアルバム収録曲をメインにしたセトリになっていて、初披露曲多めであったためか、しっかりダンスが楽しめてまとまりがある感じだったと思います。
 
新曲だけ簡単に触れていくと、まずは「Seventh Heaven」。
これは聴いている途中で「あれ?いつの間に曲変わった??」って思うくらいの転調が特徴的な歌。ちなみにわたしは転調結構好きだと思ってたのですが、これは衝撃的すぎて、ちょっと心が離れかけました(笑)転調無しで行ってくれ〜と思ったのはわたしだけでないはず。しかし、恐るべしライブパワー。生で聴くと、カッコいいし盛り上がれるしで一気に好きになりました(とことん単純)。
 
超えてアバンチュール」は2次元愛がテーマのリョウガさんセンター曲。これもライブで盛り上がりました!振り付けもヲタ芸ぽい動きを取り入れたりしてて見ても聴いても飽きないと思いました。
 
LIBIDO」はカイさんセンター曲。最初の台詞の部分が超特急らしさ満載だと思います。「早くリア充になりたーい」ってリア自分の軍団超特急の中でもイケてる側にいるであろう彼が叫んでも嫌味に聞こえない不思議。カイさんもいい声してますよね。彼のしなやかでありながら男らしく頼もしいソロダンスが目を引きました。
 
ライオンライフ」はコーイチがセンター。しっとりとして惚れ惚れしてしまうような歌声。思いっきりがなりを効かせたり、ちょっとふざけたように歌う楽しい部分があったりと、コーイチを具現化したみたいな曲だと思いました。ダンスもコーイチがしっかり踊っていたんですかね??(失念)そしてこれは超余談なのですが、サビのズッキュンドッキュンってところを聴くと、わたしはエビ中の「未確認中学生X」を思い出してしまいます……(似てませんか?)。
 
ユーキさんセンター曲「Beauty Spider」はダンスも歌も正統派にカッコいい!ユーキさんセンターだからかK-POPみが強いイメージ。間奏がやばい好き。ガツガツ踊る超特急最高。サマラブみたいな可愛いアイドルソングも、こういうギラギラした攻める曲も踊りこなすユーキさんの振り幅の広さは素晴らしいです。
 
Without」はタカシセンター。歌もダンスからも彼の成長が感じ取れる曲。冬にぴったりでメロディラインもおしゃれ。これを生で聴いたとき、タカシも大人になったなぁとちょっぴりしんみりしました(笑)
 
Peace of LOVE」ユースケセンター曲!わたしはこの曲が一番好き!!ユースケの優しさ、温かい人柄、なによりファンのことを大切に思っていることが伝わってくる楽曲。この曲を披露する前の彼の独白については後で触れるとして……。後から知ったのですが、作詞作曲されたKOUGAさんは°C-uteの「我武者LIFE」作曲した人と同じなんですね!どちらも好きな歌です。
 
Always you」はその前にあったMCを聞いて超特急のことを色々考えていたので、正直あんまり覚えてないです……。確か紙吹雪が舞ってたのですが、2階からだとすごい変わった形(千と千尋の神隠しに出てくるヒトガタみたいなもの)に見えてそれもちょっと気になってました(笑)
 
アンコールではタクヤがセンターの「Clap Our Hands!」が披露されました。タイトル通り手拍子(という名のペンライトかちかち)をみんなでやったりしてアンコールにぴったりでしたね。タクちゃんの可愛い魅力が引き出せるポップな曲だな~と思いました。
 
今回のライブは席が遠くてダンスがしっかり見えなかったので、あとで円盤化するときにじっくり楽しみたいと思います。衣装も最初の時のは色分けされていない&どれも奇抜すぎて全然見分けがつかなかったり、細かいところまでは見れなかったので映像を見るときにはそこにも注目したいです。でも、遠めでも動物の刺しゅう入りのスカジャンは可愛かったし、担当の動物がそれぞれツボでした。タカシをクリオネに決めてしてくださった方にお礼が言いたいです(笑)
ステージ構成もシンプルでよかったと思います。花道を曲に合わせて一緒になって突っ走るメンバーが見れてわたしは満足です。トロッコも無駄遣いせずアンコールの時だけでよかったと思います。前回はメンバーが色々乗りすぎててどこ見ていいか分からなかったし、単純にその分踊ってほしいと思っていたので。
 
ただ、ライブの構成としてはナレーションで色々収めた感が強くて……。ハチ子の台詞とかは面白かったし、JR東海のCMのパロディとかもめっちゃ笑いました。殺陣もカッコよくて(その辺りで演出のBGMとしてブラナイのイントロが使われたのですが、歌うんだ!と思い込んでみんなペンライト構えてましたね。わたしも準備してました笑)、ファンタジーラブトレインのときに去年のパフォの映像を流すのも感動しました。でもあの氷をテーマにしたストーリー(インパクト薄くて内容覚えてない)はもうちょっと違う方がよかった気が……。正直TKO木下さんの無駄遣いかなぁと思ってしまいました。
 
 
そして、「Peace of LOVE」を披露する前のユースケの言葉について。超特急を全然追ってないわたしは最初なぜ彼が「今年はいい反応もあれば、そうじゃない反応もあった」というような内容のことを言うのか分かりませんでした。でも、変顔についての言葉があったとき、超特急は夏に色んなフェスに出演していたことを思い出しました。そこでの反応とかで、色々思うことがあったのかなぁと……。もちろん、変顔以外の要所でも考えさせられることがあったのかもしれませんが、ここではその他についてはわたしが触れる余地はないので考察しないでおきます。
超特急についてあまり積極的に情報を得なくなったわたしでも、ユースケがフェスで変顔を披露するたびにTwitterで「超特急の黄色やばいw」みたいな反響があったのは把握していました。そのことを知名度が上がって良いと捉えるのか、三の線方向で知られるだけで果たしてパフォーマンスについて見てもらえてるのか、とか、ほとんど彼のことを追えてなかったわたしはこれくらいの想像しかできませんが、ユースケはそれ以上のことを悩みながらステージに立っていた時もあったのかもしれません。
 
わたしはユースケ推しですが、どちらかというと、変顔については否定派です。芸人じゃないんだから笑いを取ることよりパフォーマンスで魅せてほしいし、せっかくダンスも歌も素敵なのに目立つ変顔ばかりが目に入ってしまって超特急の本当の魅力が霞んでしまうと思うからです。なによりユースケはあんなに綺麗なお顔なんだから、ステージでも円盤でも、もっとイケメンのユースケを見たいんです。変顔は少しでいいと思います。だから、ユースケが「変顔以外でも、ダンスでも注目してもらえるように頑張る」というようなことを言ってくれて嬉しかったですし、彼が何も考えずにおかしな顔を作ったりしているわけではなかったという事実に何より安心しました。
でも、わたしは変に冷めているせいか、あの言葉を聞いても感動より先に「演出チックだな」と思ってしまいました。たぶん、最後のMCのときに伝えてくれればそんな違和感はなかったのかもしれません。わたしは「これは確かにユースケの気持ちなんだろうけど、本当に彼の言葉なのかな?」と疑ってしまいました。けれど、これについて考えて否定も肯定もできない、それができるほど超特急について深く知れてないと思います。
 
ライブはとても楽しかったし、超特急のことは好きで、これからも応援し続けますが、たぶん超特急についての深く考えてるようで浅い感想を記事を書くことはもうないと思います。下車の定義ってそもそもなんだろう、って思ったりするのですが、もしかしたらFC辞める時に「下車」と表して運営の愚痴をいっぱい書き連ねて記事にするかもしれません(笑)でも、そんなブログを書いてからも超特急の曲は聴くだろうし、たまに気になって調べたりするんだろうな、って思います(今のところは8月のライブ、行く気満々で楽しみにしているのでそんな予定は目下にないですが笑)。ライブ終了後にもらったラブレターが推しからだったときの喜びの気持ちみたいに、単純にゆるい気持ちで見ていけたらいいな、と考えたのでした。
 

*1:私のFCはアニバーサリー前に更新手続き日が来てしまうのです。変えたい。